つばさの1日

デイサービスつばさの一日をご紹介(ご利用時間8:00〜15:30)

 

8:30 ◉送迎
スタッフが送迎車で自宅までお迎えいたします。
9:00 問診・健康チェック
到着後は、手洗いうがい体温、血圧、脈拍を測定して、その日の体調を問診し、運動や入浴が可能かどうか体調をチェックします。
9:30 機能訓練開始
機能訓練は、一人一人のに合わせた機能訓練の個別プログラムを作成し、利用者さん個々に応じたトレーニングを行います。当施設に併設している接骨院でトレーニングマシンや運動機器を使用しています。
10:00 入浴開始
バリアフリーの浴室と一般浴槽の2つを完備。
寝たままの状態で安全に浴槽に入ることが可能です。
11:30 手洗いうがい/嚥下体操
食事の前に嚥下体操はより効果的です。お口やほほなどを動かすことで、唾液がよく出るようになり、飲み込みやすく食べやすくなりますので、誤嚥を防ぐことにもつながります。  

11:40 食事
当施設で調理した家庭的なバランスの取れた美味しい食事です。   

12:00 歯みがき
13:00 レクリエーション
切り絵、折り紙、手芸、毎月のカレンダー制作など、指先を動かすことを意識した作業。レクリエーション、ゲーム、カラオケ、リズム体操、お誕生日会、季節行事などお楽しみ頂いております。  

また、午後は、ゆったりとくつろげる家庭的な雰囲気で過ごす時間も大切にしています。
ソファーに座ってテレビを見たり、談笑しながらくつろげる時間も大切にして過ごしています。

15:30 送迎
スタッフが送迎車でご自宅まで送迎

日々のレクリエーション企画

簡単なゲームや歌、遊びを通して体を動かしたり、脳を使うことで身体機能の向上、脳の活性化を意識した楽しいレクリエーション活動を提供しています。

また、デイサービスで製作した作品は毎年、作品展にも出展し、先日ニュース和歌山で放送されました。

月に1度の外出レクリエーション

月に1度外出し、機能訓練の一環として近くへ買い物に出かけたり、お芝居を鑑賞したり、ランチなどの外出レクリエーションを行っております。(外出レクリエーションは任意参加です。)

スタッフが見守り・サポートを受けながら安全面に配慮した外出レクリエーションは、なかなか1人では外出できない利用者さんに大好評です。

外出レクリエーションは、機能訓練の一環として外出することで季節の変わりを感じ五感が刺激され脳が活性化します。脳の活性化は認知症予防につながり、例え認知症を発症していたとしても、その進行を遅らせる効果が期待できます。月に1度ではありますが、日々のレクリエーションと比べるとリフレッシュ効果は高く、心身機能の改善に役立ちます。

お問い合わせ・ご予約はこちら
  • 坂井接骨院
  • デイサービスセンターつばさ
  • エイル整骨院
  • 訪問看護ステーション六十谷
このページの上部へ